石貼りでオシャレなエクステリアを

エクステリアの見栄えをワンランク上にしたいとお考えなら、石貼りを検討してみませんか。エクステリアの一部を石貼りにすれば、アクセントになり洗練されたオシャレな空間を演出してくれることでしょう。石貼りには様々な種類があるので、エクステリアに求める雰囲気や目的に合わせて選ぶ楽しさがあります。
こちらでは、石貼りの種類についてご紹介します。

神社の石工事

大きさや形が違う石を不規則に貼り合わせていくデザインです。素材の異なる石を貼り合わせることで、飽きがこない洗練された空間になります。
乱貼りはただ石を貼り合わせるのではなく、同じ大きさの石を隣同士に配置しない、目地に十字を作らないなど、美しく見せる為のルールがあります。
その為、施工をする職人の技量によって出来栄えが左右されます。

お寺の石工事

石貼りで多く用いられるデザインです。横目地が等間隔で一直線、縦目地は互い違いになっています。馬が歩くと足跡が交互についたことが、名前の由来といわれています。

公共施設の石工事

芋目地とも呼ばれ、横目地と縦目地が直線に通るデザインです。スッキリと落ち着きがあり、クラシカルな印象を楽しめます。

区画整理/土地改良の石工事

一つの絵や模様に見えるように、様々な色や形の石を敷き詰めていきます。石を使っているので、消えることのない一つの作品として楽しめるのが魅力です。
モザイク貼りを採用すれば、モダンでおしゃれな空間を演出してくれることでしょう。

他にも、石貼りには「乱尺張り」や「矢筈張り」など、様々な種類があります。石貼りは、技術者の技量と知識によって仕上がりが大きく変わってきます。
美しく見栄えのよい石貼りにする為にも、石貼りの石材工事を依頼する業者は慎重に選ぶことが大切です。

岐阜市で石貼りの石材工事を依頼するなら、弊社にお任せください。弊社は大正7年に創立して以来、石に関連する様々な業務に携わってきました。
お庭の石貼りはもちろん、社寺仏閣の基礎、外構工事修繕工事公園など、公共及び民間の改修工事、公共石工事など石に纏わる様々な業務を行っています。

ご希望がありましたらお客様のご要望をお伺いし提案もしておりますので、石材工事に関することで疑問や不安がありましたら、まずは一度お問い合わせください。