記念碑いろいろ

駅、公園、役所、広場には、いろいろな記念碑があります。それぞれ伝えたいメッセージ、象徴としての役割を果たしています。

政治的・社会的・文化的なことや、歴史的な人物を公共的・永久的に記念し、形として残すための工作物あるいは建造物を記念碑(モニュメント)といいます。日本には、核兵器廃絶と恒久平和の大切さを訴える広島の平和記念碑(原爆ドーム)をはじめ、大阪万博のシンボルとして建造された太陽の塔、岐阜市にある若き日の織田信長像、名古屋平和公園の献体の塔など、有名な記念碑が数多くあります。記念碑の多くは石造ですが、金属、ガラス、陶器を組みあわせた物もあります。

記念碑には様々なデザインがある

記念碑には、様々なメッセージが込められていることが多いものです。そのメッセージをどのようにして表現するかが重要になってきます。
そのため、記念碑に文字を刻む表現方法はよく使用されますが、現在では一目見ただけで事柄や・人物・ものなどを鮮明にイメージできるようなデザインが施されている記念碑も増えてきています。

また、一度記念碑を建設すると今後末永く残り続けますので、未来に残してもその価値が落ちないような設計やデザインを施すことが大切です。

時代を超えて人々の心に残る

観光名所や歴史上の人物ゆかりの場所などに建てられている記念碑を見ることで、大きなインパクトとして記憶に残りやすくなります。また、記念碑が人々の心に残るようなアート性の高いデザインであれば、より強く印象や記憶として深く刻みこめるのも魅力の一つです。そのため、記念碑は時代を超えていつまでも人の心に残すことができます。

岐阜市で記念碑の建設をお考えなら、弊社にお任せください。民間・公共を問わず、数多くの記念碑設計・制作・建設を行っています。また、記念碑の他に石碑・墓石・納骨堂・公共石材工事・お庭造りなど、規模の大小や場所などを問わず石に関する依頼でしたら何でもご相談ください。