長良若宮墓地 改葬工事

2012年に行われたぎふ清流国体に合わせ長良川左岸の堤防道路の拡幅工事が進められ、岐阜市長良の岐阜グランドホテル西側の若宮墓地も堤防の真下ということもあり、補償交渉が行われてほぼ同じ場所に改葬を行う工事となりました。

改葬以前は古くからの部落墓地であり、様々な大きさの基壇で様々な方向に建てられていました。また、長良川から200m以内とほど近く、長い間水害を被ってきた所為か、比較的高い基壇のものが建てられていました。

新たな墓地では無縁の石碑については無縁塔とする等の区画整理を行い、水場や休憩所、地蔵堂などの共有施設の拡充を行いました。区画についても、以前より治水事業が発達したため水害が減ったこともあり、使いやすい高さで共通の基壇を設け、整然とした並びとなりました。

 

« 1 10 »

 


大きな地図で見る