正木土地区画整理事業 竣功碑

岐阜市正木地区の土地区画整理事業の竣功碑です。

かつてこの辺りに長良川の支流、新川、古川、古々川の3つが流れていた故事にちなみ、10mの塔体を磨き、割肌、ビシャンの3種類の仕上げの石を積み上げていくことで構成しています。また、銘板も塔体のデザインと一体となるよう曲面のものを用いています。

また、ステージについてはかつての地形を思い返せるよう、古地図を彫刻しています。その他にも本事業が国土交通省から表彰されたことから、追加で表彰状の内容を彫刻した銘板も追加しています。

 

« 1 5 »


大きな地図で見る