お墓づくりの流れ

 私達は東海地方を中心に広く石碑・お墓の販売・設計・工事を行っています。
 一般的な和型の石碑はもちろんのこと、 お客様のご要望に添えるオリジナル型の石碑・お墓や土台、 外柵の工事・付属品にも万全の対応をいたします。

1.ご相談

一周忌やお盆、正月に、亡くなられた方を供養するため石碑を建立の予定の方、 まずはご連絡ください。

◆ 電話でのお問合せ:
058-229-3909
◆ パソコンからのお問合せ:
お問合せフォーム
◆ 直接のご来店:
弊社工場で見本品の展示を行っております。
御気軽にお越しください。
http://woodstone.co.jp/img/01_sekihi/tenji02s.jpg
 
2.お墓の提案、見積書の作成

墓域の調査を行い、お客様のご要望を最大限に応えられるような石材、 デザインの石碑のご提案とお見積りをいたします。
 他社にはない、最新鋭の3次元CAD、CG作成ソフトを活用してお客様に、より具体的なご提案を致します。

現地にて、墓地の現状を確認します。 http://woodstone.co.jp/img/syounari.png お客様の要望を元に図面を作成します。 http://woodstone.co.jp/img/syounari.png 作成したプランに基づき、石目を付けたイメージCGも作成致します。 http://woodstone.co.jp/img/syounari.png CGを現在の墓地の写真と合成して、完成後のイメージをお示しします。
現地にて墓域の状態や寸法などを調査 お客様のご要望と墓域の状況などから最適な石碑プランを作成 石碑プランに石の質感を割り付け、実際のイメージに近いものを提示 さらに現況の写真にCGイメージをはめ込み、完成予想の状況でご提案
3.決定・ご成約
 弊社がご提案いたしましたプランを十分に検討していただきまして、 ご納得がいただけましたらお申込みいただいてご成約となります。
 ご成約時に石碑の建立日などのスケジュールをお打合せさせていただきます。
http://woodstone.co.jp/img/01_sekihi/negotiation.png
4.墓石の製作・文字彫刻
 弊社では、海外の提携会社で製作し、現地工場での検品の後、直接貿易で国内に輸送しております。
 また、昨今高まりつつあります日本原産の石碑の場合、御希望であれば原産地の腕の確かな日本の石工による石碑の製作も行います。
工場での磨き加工の様子。
 約一ヶ月程度の製作工程を経て国内工場に到着した石碑は、 部品ひとつひとつについて入念な検品をいたします。
 また、石碑の製作期間に戒名(あるいは法名)、俗名、家紋、 建立年月日などを伺って文字校正を行い、 お客様のご確認をいただいてから弊社工場で熟練の職人が字彫りします。
文字彫刻作業の様子。サンドブラストにより彫刻を施していきます。
5.墓石建立工事
 基礎工事を行った上で、熟練した職人による石碑の建立工事を行います。
 見えない箇所にはステンレス金具、 石と石の継ぎ目には弾性素材の石材専用コーキングボンドを使用することで、 強く長持ちする石碑をご提供いたしております。
軟弱な地盤となっている墓地ではしっかりとした基礎工事を行います。 石の垂直接合部分にはステンレス製の金具を用い、強度の強化を行います。 石の水平接合部分には、耐震性の軟性接着剤を用い万が一の震災による影響を抑えます。
6.完成・お引き渡し
弊社スタッフによる最終チェックと、お客様のご確認ののち、お引渡しいたします。 完成写真。納骨や開眼法要まで汚れないようサラシで保護してお引渡し致します。