石の種類について

  一口に墓石に使う石といっても、色合い、石目の詰まり具合に産地、他にも様々な特徴を持った石があります。
 こちらではそのごく一部をご紹介致します。
 かつては安山岩、凝灰岩等の比較的柔らかくて加工がしやすい石で墓石が作られていましたが、道具が大きく進歩した昭和50年台以降は花崗岩を用いる場合がほとんどです。

 花崗岩は広義的には御影石とも呼ばれ、他の大理石や安山岩、凝灰岩に比べて熱には弱いですが、非常に固くて風化に強い特徴があり、現在の人工ダイヤモンドによる研磨によって長い間ツヤを維持することが出来ますので、通常はこれらの石種をお勧めしております。