棚型納骨施設

屋根が無いロッカー形式で1室づつ収蔵するタイプの納骨施設です。

基本的な提案としては中央に本尊とする仏像を据え、その足元に合葬する骨穴を設けます。その左右に有期でお預かりする方々の骨壷を収蔵する棚を設けます。

ドーム型の納骨施設に比べて、屋根が無いこともあり比較的コストを抑えたご提案が可能です。

 棚型納骨施設
 施工例 横断面図 施工例 縦断面図