石構造物

比較的湿度の高い日本では木造建築が発展したため、石造構造物は余り馴染みは無いかもしれません。

ですが、お城や蔵の土台に石垣を行ったり、一部では石蔵を建造する地方があるなど日本でも石構造物の文化が有りました。他にも九州地方に多く石橋が残されているなど、日本と石構造物の関係は浅からぬものが有ります。

しかしながら石構造物を手がける石材店が少なくなっており、大規模な石構造物等については近年の施工実績が少なくなってきています。また、現行法制では石は構造体として認められていないこともその要因の一つかもしれません。

弊社では、石を型枠とした現存型枠工法を用いて、鉄筋コンクリート(SC)造あるいは鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造と複合することで建造しています。現行法制を順守しながら石構造物としての良さを演出し、また現代のSCやSRC構造と複合することでより強固な構造物としてご提供することが可能です。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換